ボブはボブでも、スタイリングとカラー次第で!!

今日のお客様は、お勤めされているところが派手な色や、明るい色を基本禁止されています。

なので基本暗めの色で、奇抜な色がNGなんです。

でも本人さんは、明るい色や奇抜な色が大好きなんです。でも髪の色の事で仕事をやめるわけにはいかない!!

そらそうです!!

ということで、オーダーは暗くしたいとおしゃっていたんですが、そこで!!提案!!

最初のイメージはこんな感じです。

IMG_2900[2]

 

ここから全体を染めてしまうと、全体的にこれから明るくしたい季節なのに、もう秋バージョン!!ワンシーズン超えてしまいますね(*_*)それとお顔はNGなんですが、よく知り合いにクレオパトラに似てると言われるみたいです。

お客様は嫌がってますが、僕的には、世界の三大美女の一人ですから、うらやましいかぎりです。

なぜ?そおいう風に言われるかというと、この方、直毛のボブスタイルなのです。プラス目力もあり、少し日本人っぽくない雰囲気です。そういういろんな要素を、含んでクレオパトラに似てると言われるんだと思いました。

クレオパトラは髪の毛は黒いし、直毛だし、かわいいと言うよりは、カッコいい美人です。(あくまでもイメージですが)なので、実際暗く染めてしまうと、よりクレオパトラに近づくのです。

それを阻止するための提案、「全体的には、暗くしないんですが、視覚的に暗く見えるようにしましょう」

この技法は、難しい事言うてますが、いわゆるローライトです。

IMG_2901[1]

こんな風にあえて、表面に入れてしまうんですよね(^O^)実際表面に入れても、ラインとして出ないように入れております。(あくまでもナチュラルに)

ボブスタイルは基本色が見えてくるのは、表面の部分だけなので、もともとの明るい色の面積を少なくしてあげるだけで、視覚的に暗くなったように見えるのです。

でっ!シャンプーして、カットして、ブローしてこんな感じ!!

IMG_2905[1]

今日は本当に、根本をリタッチして、ホイルを入れただけで、こんなに暗く見えるのです(^O^)暗くは見えるけどクレオパトラの色ではなくなった。あとブローして、毛先を丸くしてあるので、形的にもクレオパトラではないですね。

あとは遊びで28mmのアイロンで毛先を巻いてみました(^O^)「ついつい遊びを入れたくて(^O^)」

IMG_2907[1]

こんな感じで、カラーを一色で染めなくても、雰囲気は変わりますし、スタイリングでも押し入れに眠っているアイロン(このいいかたもう古いですね)を使ってみても、いつもと違う自分を見つけられると思うので、どんどんチャレンジしてほしいですね。

また僕も、色んな「素敵」を見つけます(^O^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)