一昨日は京都の豊国神社に友達の結婚式に列席しました。

一昨日は、保育園から幼馴染のあっくんの結婚式に京都まで行ってまいりました。

中学校の友達も二人列席する予定でしたので、京都で待ち合わせ。

今の時期は紅葉の観光客がおおいみたいで、バスもタクシーも長蛇の列。

本気で遅刻する気配でした(*_*)

しかも!!

一人が10時集合だったんですが、言いだしっぺの人が遅刻してきやがったんです。

奇跡的にタクシーが見つかり、順調にいけました。

ただ!!

タクシー代もケチりたい人間なんで、少しビビりました。

「いくらくらいかかるんだろう?」

と思ってましたが、遅刻したお詫びにタクシー代を出してもらいました。

ラッキーです(^O^)

そして!!帰りは歩くつもりでいたので、帰り道を覚えようと真剣に外を見てました。

でっ!!

今回は京都の豊国神社というところで、神前式が行われる予定でした。

そして、結婚式の招待状をもらった時に、嫁さんが「護国神社、護国神社」と言っていたので、

僕も勝手に護国神社と勘違いしておりました。

もちろん豊国神社もこの時初めて知りました。

とまぁ神社話はこれくらいにして、

新郎のあっ君に出会いました。

神社ゆえに和装姿で、ご登場です。

img_20481

ここでウェディングドレスだったら、絶対文句言うてましたね(^O^)

二人とも和装がとてもお似合いです。

基本的に神前式も初めてなので、とても新鮮でした。

img_20511

ただ、カメラマンの行動がすごく気になりだし。

ずっと目で追っておりました。

その時に、笛を吹いているオッチャンの間をぬって、写真を撮っている姿を見て、なぜか?

img_20541

笛をふぃているオッチャンの気持ちを想像して、

オッチャンの心の声「必死で笛吹いてるのに、耳元でパシャパシャするなよ!!

結構息継ぎするのしんどいんやぞ!!」

という絵を想像しました。

そこから緊張感をなくしてしまった僕は、

神主さんの顔が、MRビー〇に似ているからという理由で、写真を撮ってみたり。

img_20591

もう笑いの話のネタを作る材料を集めるのに必死になってたと言う(^O^)

ただ神主さんの最後のありがたいお話は、興味がわいたので、ちゃんと聞いてました。

なぜ護国神社ではなく、豊国神社なんだ??

という人気の理由を知りたかったですからね。

その人気の秘密が、豊臣秀吉が当時恋愛婚が珍しい時代に、ねねさんと結ばれたということで、

非常に縁結び効果のある神社と称されてます。

もうちょっと深く調べてみましたが。

今は結婚式ネタ、なんでやめておきます(^O^)

前日の天気予報は雨の予定でしたが、11月22日「いい夫婦」の日のパワーはすごいですね!!

見事に秋晴れの気持ちいい気候になりました。

img_20601

少し長くなりましたので、披露宴はまた続きという事で(^O^)