久しぶりにたくさん泣きました

営業後に本屋で、本を探していた時に偶然見つけた本「112日間のママ」かなり辛そうな感じの題名です(*_*)

IMG_3555[1]

この本を買ったのはいいのですが、さすがに一日では読めないであろうと、思っておりましたが、三時間ほどで読めました(^O^)

内容はニュースキャスターのシミケンこと、清水健さんが、奥様との出会いから、亡くなられる日までの物語が書かれていて、照れくさい話や、夫婦の絆、闘病生活、の事が書かれております。

純粋に同じ子供を持つ親として、感情移入してしまい、終始涙が止まりませんでした。

そして本を読み終わってから、何が一番大事なのかに気づけて、子供や嫁さんに少しやさしくなれました。「いつも優しいですが、それ以上に」

子育てや、色んなことに悩んだ時に、また読みたいなと思います。

うちのお店に置いてあるので、気になる方は是非!!

ちなみに施術中に、読んでしまって、泣き出すのはやめてくださいね(^O^)僕ももらい泣きして泣いてしまうので(^O^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)