(続)美容師が教えるコンクリートで作る風でも倒れない鉢

月曜日は、お店も定休日でしたので、コンクリートで鉢を作成いたしました。

ちなみにこの記事サロンワークより人気みたいで、結構見ていただいています(^O^)

まず100均でベースとなるものを購入し。

IMG_2994[1]

大きさは、自分が作りたい鉢の大きさのものを購入するのがベストです。

でっ!!中の器は、これから植えるであろう植物が入るくらいの大きさかつ外観より小さめの器を選びます。(今回はペットボトルを並べました)

あとは愛するコメリで、インスタントセメント20kgを購入。ちなみに僕の住んでる愛荘町のコメリでは10kgしか売ってませんが、東近江八日市のコメリは20kgが売っているんです!!

そんなに必要ないのであれば、10kgで十分です。(ちなみに大きい鉢を作る場合は20kg一つと少し必要になります。)

IMG_2995[1]

セメントも色々ありまして、今回は砂入りだけですが、石入りのものもあるんですが、いつも僕は砂入りを使っています。

理由は、石入りだと、非常に混ぜるのにむらができるため、強度が逆に弱くなります。(足場を作ったりする場合は、石入りがベストですけどね)

そして、ちゃんと乾かしておいたら、鉢でしたら十分の強度はあります。

そして、この粉と水を1対3で混ぜます。そして百均で購入した器の中にペットボトルの蓋を置きます。

IMG_2999[1]

 

この理由は後でわかりますが、ようは鉢の下の穴ができるようにおいております。

IMG_2996[1]

でっ!!その中に水を入れた器を置きます。

IMG_2997[1]

最後に先ほど水と混ぜたコンクリートを流します。

IMG_3001[1]

流し終えた後は、水を入れたと言えども、器が浮いてくるので、上から石を置いておいて、浮かなくします。

あとは外に放置します。また乾いた時にまた載せます(^O^)

あと注意事項ですが、しっかり次の作業に移る前に動かしたりすると、割れの原因につながるので二、三日は、天気のいい日に外に乾かしておいたほうが確実です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)