京都で、ブリーチサプリメントの講習に行ってまいりました。

こないだの休みに、京都で(ブリーチサプリメント)の勉強に行ってまいりました(^O^)

会場は京都のタカラベルモントの展示場で行われました(^O^)

IMG_3288[1]

椅子がいっぱい並んでいますねぇ~(^O^)椅子好きにはたまらん感じです。

そしてこの中を入って行って、試験会場で講習を受けました。

IMG_3268[1]

今回の講習は、ブリーチサプリメントのメリット、デメリットについてお話ししていただきました。

ということで、最初はメリットの方から。

  • 本来のブリーチに比べて、ダメージが少ない。
  •     ”       、刺激が少なくない。
  •     ”       、一回で染めたときの、ギラギラ感がない。

この三点だけなんですが、この三点が今までのブリーチにはできないことなんですよ。

まずダメージと刺激に関する点では、ブリーチを一度するだけでも、間違いなくダメージにつながりますからね、そして塗布されている間もピリピリしますからね。

この点に関しては、まだためしていないので、何とも言えませんが、一度試してみます。

そして、ギラギラ感について。またデメリットの部分でもお話しするのですが、このサプリメントを使うことにより、リフト力(髪の毛を明るくする力)が、非常に穏やかになります。

ですので、塗布して一気に金髪!!みたいなことは防げますので、ハイライトを入れたときも、昔のようなザ・メッシュのようなギラギラした感じには、ならないみたいなので、色をかぶせなくても、そこそこ単品で行けるみたいです。

でっ!!デメリットは

  • 本来のブリーチより抜けが悪い
  • 時間がかかる。
  • 配合がめんどくさい
刺激、ダメージを少なくしている分、一回で色を抜ける力が弱くなってしまうんですよね。そしてメリットであげたように、リフト力が穏やかになるおかげで、どうしても時間がかかってしまうんですよね。それが悪いかというと、美容師側としては、経過が緩やかなので、失敗は未然に防げますが、お客様目線で考えると、少し辛気臭いですよね(^O^)

それでもそこそこ明るくなりますよ(^O^)

でっ配合がめんどくさい!これはお客様には全く関係のないことなので、スルーします(^O^)

というように、こんな商材が出てきました。また後々試す機会があるので、その時に説明できたらと思います。

ちなみに、このサプリメントが安全という事を証明するために、直接舐めてみました(^O^)(講師の方がなめてみてとおっしゃったので)が味もなかったし、異常も起こりませんでしたので、安全面では保障されました(^O^)

今回は、これだけにしておきますが、色々新しいものを使いこなせるように日々鍛錬あるのみですね(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)