ペヤングのハーフエンドハーフ

こないだの営業後お腹が限界に空いたので、コンビニで焼きそばを買いました。

IMG_3820[1]

ペヤングのハーフエンドハーフ!!辛い部分と普通の部分、そしてそれを混ぜた部分で、三種類の味が楽しめるというものです。

ちなみにカップ焼きそばは、UFOか俺の塩派なので基本ペヤング系はあまり食べません。

それなのに、買ってしまいました(^O^)

ハーフエンドハーフと言えば!!基本ピザが主流ですが、焼きそばのハーフエンドハーフをどうしても試してみたくて(^O^)

でっ!!いざ作るとなった時。

IMG_3821[1]

他の焼きそばより説明が長いという(*_*)しかも!!かやくを混ぜるときの注意点が!!!?

IMG_3824[1]

かやくを麺の上に均等に置き!!?ハーフエンドハーフなんで当然麺がわけてあるんですが、手前の麺の方は全体に均等にかやくを置けるんですが。

IMG_3825[1]

こんだけしか開かない??そうなんです奥の麺にかやくを均等に置けないんです(*_*)

でも!!説明書には・・・・

IMG_3824[1]

麺の上に均等にかやくを置く!!

これでは均等にかやくを置けないのですが、もうどうでもよくなったので、手前にかやくをぶちまけ湯を注ぎました。

でっ!!三分置いて湯を捨てます。

そうすると!!!??

IMG_3826[1]

おっ?奥の方にかやくが均等に分かれているじゃないですか?

でも確か?お湯を注ぐ前に均等に置けと書いていたような??

IMG_3824[1]

なのでこの部分は、「手前の麺にかやくを置けば、お湯を捨てる時に傾いて奥の麺の部分にも均等にかやくが行くので、手前にかやくを置いておいたら大丈夫!!」と書くべきですね(^O^)

と細かい事いうてますが、食べるときは、3つの味を楽しむ前に、めんどくさくなり。

IMG_3827[1]

全て混ぜてしまうという!!ついつい癖で均一に混ぜてしまうんですね。説明書にはケチをつけますが、こういうとこはすごく雑です。

IMG_3828[2]

味に関しては、結構汗が出るくらい辛いです。ちなみに小さいお子さんには遠慮してくださいと書いてました。

今回はペヤングについて熱く語ってしまいました。普段説明を見ない方も気づけば面白いことが発見できるので、どんどん挑戦していきたいと思います。