福祉訪問美容師養成講座に行ってきました~基礎編~

みなさん、福祉訪問美容師ってしっていますか?恥ずかしながら、私も最近知りました。

知ったことをきっかけに、いろいろ考えて、福祉訪問美容師の講習を受けることにしました。

滋賀県ではまだ一回しかされてなく、先日、第二回目の基礎編の講習に行きました。

ワクワク、ドキドキでしたが、なんだかんだで一番乗りに着いてしまいました!!張り切りすぎた―。

日本理美容福祉協会を設立され、福祉美容と言う言葉を作ったという、とてもすごい方がいろんな

お話をしてくださいました。すごいおじいさんで固い話を想像されると思いますが!!

元美容師なのでとてもお話し上手です。関西ノリの面白いお話し!でも、マジメなお話もあり、

とても勉強になるお話しでした。ある講師の先生のお話しは少しウルウルするお話し。

美容師という自分の立場をすごく考えさせられるお話しばかりでした。

サロンワークばかりで来店してくださるお客様を切るばかりでしたが、来店できないけど、

髪を切りたい方がいっぱいいる。訪問美容はそんな方をカットしに行けたりします。

髪型変えたら、気分が変わる。元気になった。リフレッシュできた。少しの事だけど、

その方にプラスになるといいなぁと、思っています。

もっと深いお話し。いろんな事が心に刺さったのですが、うまく言葉にできません。

とりあえず、お昼は、ちゃんぽんを食べました。キクラゲさいこー!!

img_44671

今回はお話しを聞くことが多かったですが、次回は実践もあるみたいでとてもたのしみです。

福祉美容なので、実際に車いすの動作を勉強したり、ベッド上でのカット法、ベッド上でのシャンプー方法など、

サロンワークから考えると、なかなか特殊なコトですが、

これからの事を考えると、美容師みんなが知っておくべき事のような気がします。

自分の大切な人の為にも、美容師として自分ができる事の幅をひろげられるので、

これからもっと勉強しなければいけないことがいっぱいでてくると思いますが、

のんびりがんばりまーす。