苦手な前下がりのボブに表面にウイービングカラー

題名に書いているように苦手な前下がりボブ。

堂々と苦手と書いてますが、苦手な理由としては、いつもと違う切りかたに多少違和感を感じてしまうだけなんですがね(^O^)

今回は、ベースのカラーは暗めで表面にウィービングでハイライトを入れて欲しいらしいのです。

こんな風に堂々と苦手と言うてますが、切られている本人さんも、僕が苦手なことを知っているという(笑)

そんな器の大きいお客様に感謝です(^O^)

ちなみに前回は探り探りで、なだらかな前下がりボブに切りました。

苦手な割に、前下がりになったので、お客様も(後ろカリカリくらいにしたい)と安心して任せていただけるようになりました(^O^)

ので!!

まずは表面のウィビングからはじめました。

勤務しているところが、暗めのカラーをしなくてはいけないのですが、ちょっと抵抗したくなるのです。

なので入れているか入れていないかわからないくらいの感じで、いれるのに適したのがウィービングなのです。(ちなみに本人さん希望です。)

頭髪検査が緩い勤務地でしたら、ガッツリ入れてしまえばいいんですが、ルールと言うのは大事ですからね。

こんな感じで、写真では入っているのか、入っていないのかわからないですが。実際はもっとわかりやすかったです。

その証拠に次の日に、この方の旦那さんも気づくくらいだったので、結構わかりやすく入れてしまったかも??しれません。

あくまでもわかりづらいラインを攻めたのでね。

明日は定休日で、お休みいただいてますので、火曜日からのご予約お待ちしております(^O^)

関連記事

最近の記事

  1. 2018.08.13

    刈上げ女子

アーカイブ

PAGE TOP