真夜中のレンガ造りの花壇作り

こないだブログで紹介させていただいた。

花壇づくりの第二弾!!

なぜ真夜中にしているかというと?

 通行人の目も気にしたり、うちの店の入り口を何度も行きかう蜂から身を守るために、

真夜中に行っています。

少し前までは、タイルを綺麗に貼れたので、レンガを組み立てるのなんかちょろいぜ!!

って言う感じでしたが、やっぱり難しいものですね。

何が難しかというと、レンガじたいが凸凹しているので、まっすぐそろえるのが難しいんですよね。

そうなると!!

目地のコンクリート埋めが、重要になってくるんですよね(^O^)

まぁ初心者なので仕方ない(*_*)

ただ!!インターネットで、調べたときに。

便利な目地を埋められる棒の作り方が書いていたので、それぐらいなら簡単に作れたので、

作ってしまいました。

IMG_4019[1]

でっ!!実際目地を埋める作業をしてみます。

まずレンガをバケツに入れます。

こうすることで、目地が割れにくくなるみたいです。

IMG_4021[1]

ある程度水につけた後、コンクリートで目地を埋めていきます。

簡単にレンガとレンガの隙間が埋めれるという(^O^)

ただ時間がかかるのでめんどくさくなるかも??

しかもこの棒をめんどくさがって、すぐ外してしまうと、

コンクリートが崩れて残念な感じになります。

IMG_4020[1]

 そして、ところどころにある、プラスチックの筒は、ある程度水はけがよくないと、

根腐れしやすくなるので、その水の通り穴を作る予定です。

今は汚いのは、さほど気になりませんが、

また出来上がったら、載せたいと思います。

まだまだ暑い日が続きますが、頑張ります。