内巻きボブ

こないだの日曜日に新規のお客様がご来店(^O^)

img_0377お客様のご要望は、内巻きのボブにしたいみたいです。

そしてこの状態なんですが、裾の髪の毛を短くして、トップの髪の毛を丸被りさせているのですよね。

これをすると、おさまりは確かにすごく良いです。

後頭部には、変な癖があることが多いので、かぶせるのも全然オッケ―です(^O^)

ただ!!

それをすると、前の担当していた、美容師さんと同じことをしているわけで、

あんまり解決にならないんですよね(*_*)(解決というよりは、ちょっと他の美容室に行きたかったみたいです。)

なので、前の髪型とは少し感じを変えてみました。

カットする前は前下がりのボブでしたが、

一気に前上がりのボブにしました。

お客様にイメージを聞いたところ、丸みが欲しいや、あんまり軽くしたくない、四角くなりたくない。

でした!!

仕上げ方次第では、ボブなら毛先をアイロンで、くるっと巻いておけば丸く見せれます。

軽くしたくないというのは、アイロンで巻くことが多いので、髪の毛がスカスカだと、毛先をまいても、厚みがなくなるせいで、

ボブでも貧弱なボブになるのですよね。

でっ!!

四角いのは嫌!!ってなると厚みは必要!!でも削ぎを入れすぎると、

貧弱になるので、

厚みを残しながら、少し軽くして、内巻きにしました(^O^)

img_0378

 最後に耳の後ろの角が残っているところをカット!!

そこは撮るの忘れました(^O^)

でっ!!お客様がおっしゃってたのが、自分でしたら、

右と左で仕上がりがいつも違うらしいです。

ギャグのつもりで、「それはみんな同じだよ!!」

生え癖は色々ですがね(^O^)

あと渦が二つある人とかね。

でっみなさんに多いケースが、左側は割と簡単におさまるけど、右側の毛先が前にくる方(ボブの時です)

簡単に説明させていただくと、根本の方向が。

左側は前向に生えているんですが、(人にもよりますが)

 右側は後向きに生えているケースが多いです。

これだけで、はねるか、はねないかの瀬戸際なわけです。

また図面を使って説明したいところですが、いい材料がないので、

また準備が揃えばしたいと思います(^O^)

今日はお昼から大阪で、地元愛荘町の幼馴染の友人の結婚式があるので、楽しみつつ、

友達の祝福を祝いたいと思います(^O^)

残り一回行けば、もう結婚式に誘われることはないので、

数少ない機会を楽しみたいと思います(^O^)

都会に行くので、列席者のヘアーアレンジも勝手に写真に撮ってしまおうと思います。

また後日載せれたら、載せます。

そして!!投稿の目次のような写真なんですが、少々同じ画像が並ぶと、気分が悪くなるので、それも直していきます(^O^)