嵐好きの高校生二人がご来店していただきパーマをあてた話

先日、10時にお二人パーマのご予約をいただいていました。

二人でパーマ??親子なのか、夫婦なのかと待っていたところ、高校生さんでした!!

なるほど~。うちのお店、高校生はあんまり多くはありません。なので、高校生やとは

思いませんでした。二人で来てくれると、店内はキャッピキャピです。

なぜかそれにのせられて、ノリノリの旦那。。。高校生にテンションあがりまくりですわ。
しかも!!
日野からわざわざ八日市にある美容室まで来てくれたんで、テンション最高ですよ。

私が担当させてもらったのは、今までカラーもパーマもあてたことのないサラサラ直毛さんです。

これはパーマあてると変わりますね。ワクワク(●^o^●)

ところがどっこい!なにもしていない髪はバージン毛といって、とってもきれいなのです。

ましてや直毛さん。とってもきれいなのです。綺麗な髪は、そまりにくかったり、パーマがあたりにくかったりします。

綺麗な髪の表面を拡大すると、キューティクルが綺麗に並んでいます。そのため、髪の内部に薬剤が浸透しにくいのです。

ですが!!がんぱりますぜ!!なんせ初パーマなもので、いい感じにしたいのです!!

彼女は長めのワンカールボブにしたいそうで、パーマがないとワンカールにならないのであてます。

カットが終わり、パーマあてまーす。

ワンカール。これまた少し考えるところです。まともにワンカールをあてると、たぶん三日ほどで、なんだかストンってなってきた~。

みたいになりそうです。なんせ、バージン毛の直毛さんだからです。

せっかくバイトしたお金でかけてくれるパーマ。できたらもたしたいです。ので、がんばって少し強めにあてました。

少し時間がかかりましたが、私の念力で最後はあたりました。念力パーマです!!

乾かすとワンカールですが、濡らしてそのままかわかすと、毛先にクシャッとパーマ感がでます。

念力パーマです。

そんなこんなで、パーマってなかなか難しいのです。髪の状態と薬剤の選定と。あと、念力の強さ。

念力はもういいですね(笑)

高校生お二人とも喜んでくれて、おっさんとおばさんもうれしかったです。高校生と話していると、パワーを

もらえました。同時に自分が高校生だった頃を懐かしくおもいだしました。

青春ですよ~!!青春ですなぁ~。楽しい時間でした。