表面は細くハイライトが出て毛先に少し太くハイライトが出るカラー

先日の営業で、いつものハイライトではなく、

少し違ったハイライトを入れたいというお客様がご来店(^O^)

(お客様にとっては初めてのデザインカラーですが)

こんな感じでまだまだ染めなくてもいい感じなんですが、もう秋なんでイメチェンしたいみたいです。

ということで、いつも僕が入れるハイライトは、表面にウイビングという技法で細く入れるんですが、

言うならば、いつものハイライト・改というておきます。

今回のカラーは、あんまりなじましたくないみたいなので。

表面の細く入れたハイライトの下に縦スライスで入れてみました。(表面は横スライスです)

IMG_0106あっ?寄りすぎですね(^O^)

ちょっと絵的にかっこよかったんで・・・・

こんな感じで、明るいトーンのカラーを入れていきます。

あとは、残りの部分のトーンを落としていきます。

フォイルを貼るのは簡単なんですが、この後のベースの薬剤を塗るのが、意外と大変です(*_*)

そして!!ベースのカラー剤を塗って、色が揃ったらお流しです。

でっ!!仕上がりが!!じゃん!!

IMG_0110いつもよりハイライトがしっかり出てますね(^O^)

今回表面だけでしたので、表面に出てますが、ミドルゾーンにこんな風に入れても、

巻いた時に束になって出てくるのでまたしてみます。

あとは顔周りを省いて入れているんで、ベースが暗くなっているんで、小顔効果も少しはあるかもです(^O^)

同じ方向もあれなんで、違う角度からも。

IMG_0120こういう風に普通にしていると、細くハイライトが入っているんですが、髪の毛を少し動かすかアイロンで巻いてみるとと!!!

IMG_0119こんな風に太い束になって出てきます。

でっこれをミドルゾーンに入れると、この束が増えるというからくりが!!

またするの楽しみです。