キンキンになった髪にアッシュ系のカラーでくすませすぎたくない時

今回はキンキンになった髪を、くすませすぎたくない時。

でもアッシュ系の透き通った感じは好きな方についてです。

今回は、撮る前からすでにこの記事を書くために準備していたものです。

なんせ、最近濃いめの色を入れるので、ちょっと変わった?

よりだいぶ変わったになってしまうのです。

そして濃いめの色を入れるとツヤや上品さがプラスされるので、全然好きです。

ただこれがトレンドだからこう!!

とか言うのが嫌!!

そもそもトレンドに合わせて、カラーしても似合ってなかったり、頑張ってますよ感だすのも違いますしね。

ある程度のトレンドも大事だと思いますが。

最終は似合っているか?

と言うところだと思います。

そして今回こんな辛口トークですが、何かあったかと言うと??

一切何もありません(^O^)

そんなこんなでまた話が逸れたので、戻します。

髪の色をくすませたい方も多いんですが、逆にくすませたくない方もいるんです。

理由は肌の色が原因で、くすませたい、くすませたくないが決まるんです。

昔の話なので忘れましたが、肌の色とヘアーカラーの相性みたいなもんがあるんです。

今回の方は、くすませすぎたくない方なのです。

一度くすんだ色を入れて髪の毛が緑がかったのがヤンキーに見えると言われたらしいです 😥

表面には、あんまり入ってませんがハイライトがちらほら入っております。

このまま、アッシュ系を入れてしまうと、ヤンキー再び降臨です。

なのでムラサキを少々混ぜます。(でもベースはアッシュなのです。)

そうすると!!

もうすでに巻いてしまっていた 😥

ストレートのやつが欲しかった・・・・

ムラサキを入れる事で、ハイライトの部分も緑がからないし、ベースもアッシュ系の透明感を失わず、緑がかりませんでした。

これがくすませすぎないアッシュなのです。

でっ!!

このブログを書いている時に、寒くなったので冷房を消したのですが、今度は暑くなりすぎて、なにを言いたかったのか忘れましたが。

こんな感じでくすみ過ぎないアッシュになりました。

もっと寄ってみると、いい仕事したなぁと思えました 🙂

さすがに熱さも限界が近づいてきたので、これで終わります。

 

関連記事

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP