くすみ!!くすみ!!アッシュ系よりくすますならマット系カラー

最近封印していたマット系!!

薬剤を変えてから、アッシュ系がどれほどくすむのか?調べておきたかったので、ほぼアッシュ系で染めていたわけなんですが、

より!!くすみ感を求めるなら!!

マットの方がくすむ気がします(個人的な意見ですが)

でっ!!ちょっと比べてみました。

まずアッシュのくすみ具合!!

IMG_9475

これがアッシュ系でした。

これが一か月経つと、こんな感じになります。

意外と気づかないのですが、知らないうちにこんなに褪色しているわけですね。

img_0170

今回はマット系ということで、この状態にマット系で、ヘアカラーをしてみました。

秋は、ピンク系や赤系が増えてくると思いますが、

秋だからと言って、寒色系から一気に暖色系にチェンジするのも違和感がありますよね。

ちなみに話が変わるのですが、栗色という色!!

この栗色というワードは、良く聞きます。

ちなみに栗色ってどこの色を連想します?

僕は、今も昔も外側の皮の部分だと思っていました(^O^)

でも人によっては、中身の栗色っていう方もおられます。

(それだけで色を連想するのは難しいので、最終的には、カラーチャートを見せて確認するんですが。)

お客様のイメージと自分たちのイメージが違うときもあるんですよね(^O^)

栗の外側の皮の色と、中身の色では色相環が違うのです!!

外側の皮の色は、ツヤっとした赤茶っぽい色なんです、でっ!!中身の色は、少しくすんだ黄緑っぽい色ですよね?

ちなみに一般的な栗色というのは、外側の皮の色が栗色です。

 でっすごい前置きが入りましたが、今回は中身のくすんだほうの色にしました。

だいたい、ヘアーカラーのトレンドとかは、季節ごとに咲く花や食物とかの、

自然の色から打ちだされるのが多いですからね。

なので、マットも秋色と言えば秋色なんですよ!!(明るさにもよりますが)

ということで!!マットに染めたのが、こんな感じ!!

img_0172

アッシュとマットの違いはわかりにくいですね(*_*)

比べる対象がわるかったです(^O^)

一応栗の中身の色です。サツマイモの中身の色でも通じます。(外側の色はまた逆の色になりますよ!!紅イモは省いてください!!)

今日は、食べ物の話とかぶらしてみましたが、自分で読んでみても何のことを話しているのかわからなくなってきたので、

これくらいにしておきます(^O^)

そして、先日東近江八日市の愛するコメリにレンガを買いに行ってきたんですが、見事に定休日だったので、かなりショックでした(*_*)

でも順調にここまでできました(^O^)

img_0184

後一段積んだらとりあえず終了します(^O^)

最近作業の人と間違えられるんで、気をつけないといけないですよね(^O^)