男性でくせ毛風パーマをかけるならクイックのデジタルパーマ

久しぶりに投稿いたししました(^O^)

最近一気に寒くなったせいもあり、体調を崩してしまいましたね(*_*)

しばらく休息したら、勝手に治っていたので、もうゼンゼン大丈夫!!

話を本題に戻しますと。

そもそも、くせ毛風のパーマって、普通のパーマとどう違うのと?

いう事ですね。

くせ毛の方(自分も含めて)

って濡れている状態はいい感じにまっすぐなんですが、ドライヤーなどで髪の毛を乾かしていると、

ドンドン癖が出てきてしまうという、髪の毛アルアルです。

今回は、くせ毛の方と全く正反対の方!!

いわゆる!!直毛の方!!

僕の経験上なんですが、こういう直毛の方!!

パーマはあてたいけど、ちりちりになるのは嫌!!

でも、すぐとれるのも嫌!!

まぁ言うと極端なんですよね。

でも!!その気持ち痛いほどわかります。

という事で、ちょうどいいくらいの質感になるのが、最近男性のパーマで多い。

クイックのデジタルパーマ。

これを導入するおかげで、パーマの幅も広がりましたね(^O^)

という事で、こないだくせ毛風パーマに憧れる、30代の男性にクイックのデジタルパーマをかけてみました。

img_1480

ビフォーを撮り忘れてしまい。

もうカットが終わった写真を撮っておりました(^O^)

このままだとコボちゃんと言われてしまいますね(*_*)

でもこれの何がおかしいと言うと、髪の毛が直毛すぎるという事ですね。

ということで、パーマをあてていきましょう!!

もう作業工程は何回も載せているんで、見ている方も飽き飽きすると思うので、

乾かして、柔らかめのワックスを揉み揉みして仕上がりです(^O^)

img_1482

質感もお客様に手で触ってもらうと、パーマが掛かっていないみたいに、柔らかい質感だそうです(^O^)

以上!!

くせ毛風パーマでした(^O^)

このかた、合コンを控えているみたいなので、いい出会いをゲットして欲しいですね(^O^)