撮影前の仕込み「ショートのカラー編」

来週の火曜日に撮影を行うので、一週間前の火曜日の夜に撮影前の仕込みを行いました(^O^)

ということで、いつもご来店されているお客様にお時間をいただき、営業後にカットとカラーをしました。

仕込みをする前の営業の時、なぜかバタバタしたのと、暑さのせいで、

テンパってビフォーの写真を撮り忘れてしまったのが、残念(*_*)

今回のモデルさんは、本当はこのまま伸ばしていきたいとおっしゃっていましたが、この撮影のため、お店のために一肌脱いでくれました。

ホンマにありがたいです(^O^)

ということで、バッサリカットを終え、カラーリング(^O^)

お仕事の関係上明るすぎるのは、NGですが、一部分なら明るくても大丈夫という事でした。

お客様として来店していただいてる時は、入れても表面の横スライスのウィビング(細かくメッシュを入れる事)くらいでしたが、今回は撮影ということで、あまり営業中にしないようなカラーをしようと思い、すべて縦スライスで一本ずつ入れております。(伸びたときにわかりやすくなるんでね。)

縦と横で強さが変わる理由は、横で入れると比較的、なじませ程度で柔らかくしたい時に使います。縦に入れると、明るい部分を目立たす目的で使い、少しカラーの陰影をはっきりさせたい時に使います。

ということで、表面に縦スライスで、明るい色を入れました。

IMG_3007[1]

今回は、ブリーチを使う予定でしたが、さっきも言ったように、明るすぎるとNGなので、踏みとどまりました。

でっ残りの部分を、カラーして。シャンプーをし、仕上がりがこれ!!

IMG_3014[1]

こんなに遠いとわかりませんね(^O^)近づいてみると!!

IMG_3011[1]

こんな風に陰影がはっきり出てます。これでブリーチを使うともっと出ます。

まぁこんな感じで、このお客様が、仕事に行ってから、怒られるか、怒られないかで、撮影の結果も変わってくるという。この統一感のなさ。

でもこんな風に営業時間以外の仕事も楽しいですね。

あとは本番のメイクとスタイリングしだいですね(^O^)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)