ハイトーンカラーを生かしてのグラデーションカラー

今回はずいぶん前の高宮の花火に行く若者のカラーをしました(^O^)

予約の段階では、カラーだけといっておりましたが、僕の長年の勘で(グラディションカラーをしたいんじゃないないかと、思っておりました。

ご来店時はこんな感じです(^O^)

というか・・・・

すでにグラデーションカラーやないか~い!!

と突っ込んでおきましたが、これだと黒い所と、金髪の部分の境目がひどいらしいから、黒い部分を増やすしたいらしいです(*_*)

ただ問題がありまして、金髪にして自然に伸ばしているので、自然な感じになってますが、中間の部分を暗めのカラー剤で落としてしまうと、パキットラインが出てしまうんですよ(*_*)

グラデーションカラーこそ境目を綺麗になじましてナンボですからね(^O^)

という事で、一度ブリーチサプリで目立たないように、毛先のトーンアップを行い、そこからの薬剤選定です。

でっ!!

仕上がりがこんな感じ(^O^)

こんな感じでグレー系のグラデーションに仕上がりました(^O^)

まっすぐにしていても逆目が分からず染まってくれました。

こういうカラーもやっていくと奥が深いものですね(^O^)

綺麗に染まり、お客様にも喜んででいただいたので、良かったです(^O^)