四十代をあきらめるな!!

妻が彦根のビバの中にある、カルディに行きたいと言うので。カルディに行ったんですが、妻ほど長居をできない性格なので暇つぶしに本屋に行きました。この時図書館で、大量に本を借りてきてたので、まず本を買う事はないだろうと思っていたら。こんな本がありました。

まだギリギリ四十代ではないですが、もうほぼほぼ四十です。

そして、一番見開きのページに。

  • これから40代になる、30代後半の人
  • 30代後半から40代の経営者
  • やりたいことがあるが、40代という理由に迷っている人。
  • 40代になり(何をやるにも、もう遅い)と思っている人。

この本を購入して三日で読んだんですが、僕にももちろん当てはまるんですが、妻にも当てはまるので。読んですぐ勧めました。

基本的には本と言うのは、推理小説や物語などの本を読むのが好きな方が多いと思うのですが。僕はこういう自己啓発的な本が、好きなんだと思いました。

たぶんこの時期は、特に悩んでいたんだと思います。と言ってもすごく悩んでも三日は悩んだことないですけどね(笑い)

そしてやっぱり本に欠かせないものが。

しおりです!!結構探し回りましたが意外とないのです。そしてこれを買う前に、しおりが、どこに売っているか、妻と妻の友達に聞いてみたら。(いらんやろ)とか(花でいいやん)とか言われましたが。さすが本用のしおり、ちゃんとページとページの間に挟まってなかなか抜けにくい構造になっているんです。これが花なら散っているし、紙をはさんでいたら紙の厚みの関係で、すぐ抜けてしまうんです。

なので結構代用できてしまえそうなものがたくさんありそうですが、本用のしおりはちゃんと本のしおりでした。そしてまず本を買ってないで、図書館の本から読めよと!!過去の自分にいいたいです。

さて今日も寒いですが頑張りまっす。