六月の第三日曜日は家族で、釣りに行きました

先月の第三日曜日に家族みんなで、初めての釣りに出かけました。釣りといっても僕もマメアジくらいしか行ったことがないので、今回もマメアジを狙いに行きました。

朝、というか夜の三時に起きて、四時に家を出ました。当初の目的は柵があるので、家族連れにも安心という事で敦賀新港に行ったんですが、この時5時だったんですが駐車場は満員で、運よく車を停められたんですが、肝心の釣り場も満員で入っていけませんでした。

という事で、すぐ場所を移動して敦賀のきらめき館裏に行きました。こちらはボチボチ空いていたので、隣の釣りをしている家族に了承を得て、ようやく釣りができるようになりました。

一時間経過して、魚はいるんだけど釣れる気配がしないので、またしても移動しました。

そこから移動してから、釣りをして三分くらいして、嫁さんの竿にあたりが出てようやくきた意味を感じれました。

とりあえず嫁さんが釣れたので、息子にバトンタッチしました。

そうこうしているうちに息子の竿にも反応が出て、見事針に魚がかかりました。ただ、リールの操作の仕方をちゃんと教えていなかったので、リールを巻きあげずそのまま魚を地面まで振り上げたのです。

ちゃんと地面に魚が落ちてよかった落ちてよかったです。それから娘と交代して、また数分後に釣れたのです。

それから子供たちの糸が絡まったのを、治したりしているうちに全く魚がかからなくなってしまったのと、眠さが限界が来たので、終了しました。

今回の結果は、小魚六ひきと鯛二匹です。

この鯛二匹はたまたま通りかかった漁師のおっちゃんにいただきました。早起きしたかいがありました。この鯛をいただいてから、一匹も釣れずにいましたが、納得して帰れました。

今月もリベンジしに行きます。

そして!!海という事で、ちょっと早いですが海水浴を服を着ながら、子供たちははしゃいでおりました。やっぱり釣りはついでくらいの方がよいですね。

梅雨というのに天気が良かったのと、海を存分に楽しめてよかったです。ちなみに釣れた魚はといいますと。

ちょっと大きめの鯛は刺身と鯛の粗汁にしてもらい、もう一つの鯛で鯛めしにして、小魚は唐揚げにしていただきました。

今度も楽しみです。