一度外でピザを作りたかったので。

この四連休の最後の日曜日にお休みをいただきました。さすがに二週連続日曜日を休むのはやりすぎかなっと思いますが、その分頑張ります。

話を戻しますと、ずいぶん前にコメリのキャンプグッズでBBQコンロの上に載せてピザが焼けるというアイテムを見つけました。

結構な頻度で一緒にピザを作るので生地を練って、発酵させて、具材を盛り付けて、オーブンで焼くというのが普通になってきたので、ちょっと野性的になりたい時におススメです。

この日はあいにくの雨だったんですが、サバイバルのテレビ番組を観ていると雨でも火を起こしたり、料理を作ったりともっと過酷な行いをしているので、雨でも外でピザづくりに挑戦したかったのです。(といっても雨除けはありますよ)

まずピザ生地を練りこんで、車の中で発酵させて、具材を子供たちに盛り付けしてもらっている間に火を起こして、盛り付けし終わったピザをピザ焼きプレートに載せて、BBQコンロの上に載せます。

この時一つ思ったのが、ピザ窯の中を見ているとピザ生地の上の方は火が燃え滾っていますが、生地の下はあんまり火が出ていないのです。ということは?

上の火加減は強くし、下の火加減は弱いのがいいのです。

こんな風にプレートの上に炭をおいたら、それができるのです!!

そして!!このプレートの説明みたいな文に(チーズの焼けたいい匂いがしたらオッケーです)とかなりあいまいな説明が書いてあったんですが・・・・

いい匂いがしてきてあけてみると、おいしそうに出来上がりました。雨が降っていたおかげで涼しかったし、外で食べるピザはおいしかったです。

今後コロナウイルスの感染が広がってきて、お出かけを控えないといけないですが、家でも家族で楽しめることをいっぱいしていきたいと思います。