ショートカットから抜け出せないであろうお客様

今日から一週間が始まるわけですが、いよいよ梅雨らしいじめじめした日が続きそうですね。髪の毛も本来ならうねうねする予定なのですが、自分の髪をストレートにしたおかげで逆にサラサラしすぎてやりにくくなってしまいました。

僕にはストレートはあってないですね、広がる方やうねる方はストレートパーマを当てないといけないお客様もいますし。その逆でストレートパーマを毎回していたんだけど、最終的にストレートをあてなくなったお客様もいます。

今回は最終的にストレートパーマをあてなくなったお客様の話。

時すでに遅く、濡らしてから写真を撮ったのであんまり癖がわからないのと、お客様の数年前は、ロングヘアーでストレートパーマを当てないとかなり広がりながらうねっておられたのです。

そんな時に一度ショートカットにしてみたら?

と提案してみてバッサリ切ってみたら、驚くことにくせがそこまででなかったんです。

原因はよくわかりませんが、そうなってくると超ラッキーですよね。

本来ストレートパーマを当てるお金を、他の自分への投資ができるんですから。と言ってもみんながみんなそうなると一概に言えませんがね。

そして!!ショートカットが良く似合っている!!(顔出しはしませんので、判断できないですが)

そうなる事が予測できたかというと・・・?

もちろん!!

自信をもって予測出来なかったです。実際やってみないとわかんないですからね。

今回の話だとストレートパーマ反対派みたいになってますが、ストレートパーマ反対派ではないです。