裾は外はねトップはエアリーなミディアムスタイル

All / Sort / Bob / Medeium / Long

ヘアーのカメラマンをして(自店のみ)、この企画も八回目になりました。未だに自分の撮りたいイメージとかけ離れることが多々あるので、毎回朝早く起きて他店のヘアースタイルを見るのが習慣になってしまいました(笑)

数をこなさないとうまくなりませんから、最低でも一か月に一回くらいは撮りたいんですけどね・・・・・

そんな感じで、今回も事前に仕込みをしました。

基本切りっぱなしのボブですが、表面が軽くなるように随所にレイヤーを入れてます。カラーはあんまり暗くしたくなかったので、クリア剤という色味を薄くする薬剤をベースに、新色のウルトラマリン(香水じゃないです)とロイヤルパープルを入れました。

それでは、髪の毛を整えて撮影スタートです。

最初は白バックで夏っぽく撮りました。ただレフ板の上に座ってもらったんですが、お尻らへんにレフ板が見えるという爪の甘さ↓

写真の質感、モデルさんの表情がすごくよく撮れたんですが、お尻のレフ板が・・・・・!!

そして最近購入した背景紙をバックに撮りました。

今回の撮影で縦で撮ったシーンで一番可愛いく撮れたのがこのショット。ただちょいちょいいらんものも写っていますが、そこは目をつぶってください。

この撮影の当日の朝。某有名美容師さんが、撮影センスの鍛えかたみたいな記事があったので、今回の参考になるのでは??とその本題を読み進んでいったら・・・!!?

「撮影技術のスキルより、一番大事なのはカット!!」

ガビーン!!間違いないけど、すでに仕込み済みです↓

そんなアクシデントもありましたが、次の撮影に生かしたいと思います。

今度は横向きに撮ってみました。

最後はせっかくこれくらいの長さがあるので、一度ちょっとしたアレンジをした写真を撮ってみました。

このホームページのヘアースタイルの記事を、自分で読み返してみると、まじめには取り組んでいるけど、なんか自分らしさがないように感じてしまいましたので、写真は真面目にこれからも撮っていきますが、文章は・・・・・

そんなこともありいきなり話が変わるんですが、なかなかモデルさん探しも大変です、特に社会人の方は土日休みが多いですからね。

そんな時にいつも助けてくれるのが、今日のモデルさん。たまたま開業した時に、御来店頂き。なんか見たこと?あるなぁ?と思ったら僕の友達の奥さんの友達だったのです。

それからは色々協力していただいた数5回くらい!!(この時は他のカメラマンにお願いしてました。)本当に出会いに感謝です。

今回カメラを担当するのにかなりドキドキしてましたが、可愛く撮れてよかったです。

今日も頑張ります。